ショッピング枠を使ってクレジットカードを現金化をする方法

クレジットカード現金化システムは、カードに設けられているショッピング枠を使います。本来ならショッピング枠とは買い物や飲食の際に現金の代わりにカードで決済するといった使い方をします。現金と同じ価値のあるこのショッピング枠ですが、お金を買うことは出来ないのです。

しかし、考えてみて下さい。例えばカードのショッピング枠を使って金の延べ棒を購入したとしましょう。その金はただの飾り物ではなく、相場に沿って安いときに買い、高いときに売るということで差額で儲けることが出来るものではないでしょうか。これは一種の投資ですから、なんら違法性もありません。

もちろん、ショッピング枠を使って買い物をすれば、カード会社への返済義務が生じます。そしてその返済には利息が付くのです。

ですが、もし購入した金の相場が上がれば金の取引で得た利益で返済の利息を相殺することも出来るでしょう。これにはかなり金相場を勉強して知識を得る必要がありますが、このような買い物もショッピング枠を使って出来るということなのです。

また、ご存じの通り、クレジットカードにはキャッシング枠も設けられています。しかし、キャッシング枠を利用すると法定利息ギリギリの高い金利で返済をしていかなくてはならなくなり、高くついてしまいます。

ですが、ショッピング枠の利息をご覧になればお分かりでしょうが、その利息はキャッシング枠のおよそ半分程度といったところではないでしょうか。

このショッピング枠の利息の低さがこの現金化の魅力の一つです。お金を借りれば当然返済しなければいけませんし、その返済には利息がつきものです。

その利息が低いに越したことはありませんよね。焦ってキャッシング枠を使うより、返済の時の利息の心配をすることなく、ショッピング枠を現金化する方が賢い方法だと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です